人生を堪能する遊びの事なら,kikeys barへどうぞ

ジャガー ダイムラーダブルシックス

 

 

  昔は良かったなんて事は

 

極力言わない様にしていますが

 

 

それでも

 

1980年代は

 

何か特別だった様な気がします。

 

 

特に

 

車メーカー頑張ってましたね。

 

 

どこよりも良いものを作ろうと

 

今では考えられないくらいのコストをかけて

 

自慢の車を送り出していました。

 

 

 

レザーもウッドも

 

贅の限りを尽くして作られた車の一つ

 

 

ジャガーです。

 

 

 

ダブルシックスは

 

V型12気筒のエンジンを搭載したモデルで

 

文字通り

 

6気筒がV型に2つ並んでいるのです

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

見ただけで気を失いそうなほど

 

ごちゃごちゃしているエンジンルーム

 

 

ドイツ車とはえらい違いです。

 

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

不必要なぐらいでかい

 

クーラーコンプレッサーが

 

スパークプラグの脱着の際に

 

お邪魔虫になります。

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

日本で乗るのには

 

不都合が一杯あるのが

 

大排気量のエンジンを積む車です。

 

 

 

大きなエンジンから発生する熱量は半端無く

 

ゴムや樹脂製品を

 

徹底的に痛めつけます。

 

しかも湿度が有って

 

まるで蒸し焼きにしているようです。

 

 

 

それでも

 

渋滞など無く

 

エンジンルームの熱を送り出せるほどのスピードで

 

走り続けれる環境なら

 

車の痛みはそれ程深刻な状態にはならないでしょう。

 

 

 

何が怖いって

 

燃料のホースが劣化して

 

ガソリン漏れるのが一番怖いです。

 

 

 

ゴムホースが劣化しているので交換するのですが

 

 

これがなかなか

 

お高い訳でありまして

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

メーカーだと

 

インジェクター付のアッセンブリ交換になってしまいます。

 

 

聞く所によると

 

40〜50万円ほどするらしいです。

 

この部品だけでです。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

タペットカバーのオイル漏れ修理で

 

カバー外そうとしたら

 

 

インテークマニ 取らないと外れない!・・・・・・

 

 

皆が修理預かりするの嫌がるはずだ。

 

 

 

余計な作業が増えれば

 

余計なリスクが増えるのです。

 

 

しかも

 

全てが劣化した状態だと

 

触れば壊れる・・・・・・

 

 

 

最初の見積もりとは、かけ離れた結果が待ってる

 

 

そんな車が

 

このジャガーってやつです。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

12本もプラグが有ると

 

ひとつぐらい、さぼっていても

 

あんまり判らなかったりします。

 

 

 

ここでも怖いのが

 

 

そのまま走ってると

 

触媒がまっかっかに加熱して

 

焼き切れたりします し

 

最悪の場合

 

車両火災に発展します。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

左バンクの3番が

 

あまりよろしくない状態です。

 

 

プラグコードや

 

ディストリビューターのキャップ、ローターなどは

 

勿体無いと思わずに

 

せっせと交換しましょう。

 

 

ここが劣化していると

 

プラグ新品入れても無駄になります。

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

タペットカバーのパッキンは

 

金属系のものが使われています。

 

 

この辺の所は何故か

 

パーツ代がお安いのです。

 

 

先ほどのホースとはえらい違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燃料系で、もう一つ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

センターコンソールに付いている燃料の絵のボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

押し込んでいると、左の燃料タンク

 

 

飛び出していると、右の燃料タンク

 

 

そんな使い方をするようです。

 

 

なので

 

 

 

 

給油の時は

 

 

 

 

両方のタンクに給油する事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

イギリス車独特のビスの頭

 

 

 

 

 

ぱっと見ると

 

普通のプラスネジですが

 

よくよく見ると

 

クロスした隙間に

 

もう一つプラスの小さい溝が付いている・・・・・

 

 

何でこんな面倒なネジがあるんだ?

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

 

 

 

 

良く見るプラスネジは

 

こんな風ですよね

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

 

 

当然

 

使う工具も

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ポジドライバー

 

 と

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

プラスドライバー

 

となる訳ですが

 

 

実はプラスネジも細かく言えば

 

種類が有って

 

 

 

 

一般的には

 

写真のプラスネジが使われています。

 

 

これはフィリップスというタイプです。

 

 

 

プラスネジと言えばこちらが主流と言っても良いでしょう。

 

 

 

 

そして

 

 

もう一つは

 

Reed & Prince Manufacturing Company

 

という種類のネジがあります

 

 

こちらは

 

あまり見かけないですね。

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

主に航空機や古い船舶などに用いられているそうですので

 

一般の人の目に留まる事は少ないと思います。

 

 

だから、どうなんだ! と 言われればそれまでなんですが

 

 

 

私的には

 

 

「そんなもん、世界共通にしてしまえよ!!」

 

 

言いたくなっちゃいますね。

 

いいね

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

ポルシェ初心者心得
締め付けトルク 空冷ポルシェ
ポルシェ911SC
35年前の車なので、あちこちめげてる車多いです 妥協点を見つけるのが難しいモデルです。
ポルシェ911(タイプ964)のエンジンのオイル交換
ポルシェ911ツインディスビ
ポルシェ911 雨漏れ フロントフード編
雨漏れ修理は大変よ〜!!
ポルシェ911フューエルポンプ交換911(964)
ポルシェ911(964)ベルト交換
ポルシェ911 エバポレーター交換
ポルシェ911(タイプ996)
ポルシェ911(964)ブレーキパット交換
エアコン・フラップモーター(ポルシェ964系)
ポルシェ928
ポルシェ928 パワーウィンドウ/サンルーフ リレーユニット
ポルシェ928 エバポレーター交換
ポルシェ928 トルクチューブ
ポルシェカレラ4のフロントデフ下ろしてみた
ポルシェ カイエン
ベンツA180
ヤマハ ビラーゴ250
BMW M6
ガラスコーティング
古いバイクを直しましょう        スズキマメタン OR50
懐かしの古いバイクに乗りたくなり 不動車を何とか動く様にとやってみる・・・ そんなシリーズです
ホンダステップワゴン(RF3)エンスト
アウディ TT ロードスター
トヨタ ボクシー VOXY サイドブレーキ強制リリース
スバル アウトバックのタイミングベルト交換してみた
マセラティ クーペ

ninjya



 
トップページ お酒の事 音楽の話 バイクと車 ベランダ菜園 ラブさんたの部屋