人生を堪能する遊びの事なら,kikeys barへどうぞ

ブレーキパット交換ポルシェ911(964)

 

 ポルシェのブレーキは昔から、高性能の折り紙付きです

 

日常的に高速走行するドイツ本国では、スピードの出る高性能車は

 

特にブレーキが良く効きます。

 

 

 

どこのメーカーも、設計の時から

 

高速走行する事を前提に車を開発していますので

 

たとえ

 

一番下の廉価版モデルを買ったとしても

 

高速走行の安定性と

 

ブレーキ性能は素晴らしいレベルです。

 

 

国内に速度無制限の道路が有る限り

 

メーカーとしては

 

その部分をおろそかにする事が出来ないのでしょうね。

 

 

 

 

その点、日本のメーカーは

 

その部分には、あまり力を入れずに済みます

 

 

 

何てったって速度の上限が100km/h ですからね

 

 

 

それ以上の速度でトラブったら

 

速度違反しているあんたが悪い!

 

って事になっちゃいますもの

 

 

 

なので

 

国産車は

 

その辺は手抜きできます

 

物凄くコスト抑えた車作りしていますね

 

 

 

 

そうそう

 

コスト抑えたって所でもう一つ

 

 

国産車はシートにお金をかけていませんね

 

 

 

長時間ドライブと、高速走行を無視??して車を作れるので

 

シートの開発と品質にコストを割く必要が無いと

 

思っているのでしょうね

 

 

 

日本車のシートの出来の悪さは世界一な気がします

 

 

車の事判らない人でも

 

乗り比べれば判ります

 

特に廉価版モデルでは顕著に表れます。

 

 

 

でも、そんな日本車も良い所あります

 

それは

 

渋滞にめっぽう強い!!

 

って所ですね

 

 

 

世界中探しても

 

これほど渋滞に強い車は、そうそう無いです

 

 

夏場の暑い日中でも

 

クーラーかけて昼寝している営業マンなんか見てると

 

日本車凄い!!  

 

って感じます。

 

 

 

 

 

 はい!

 

脱線しちゃいましたが

 

話、進めます

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ポルシェの911は

 

 

そのエンジンレイアウトから

 

 

物凄くブレーキ性能が発揮できる状態にあります。

 

 

 

 

つまり

 

 

リアのアクスル後方にエンジンを積んでいる為

 

 

急ブレーキ時に

 

前のめりになる車両の

 

リアタイヤにも

 

しっかり加重が掛かるって所です

 

 

 

これは

 

フロントに重いエンジンを積んでいる車には出来ない事です

 

 

そういう車は

 

急ブレーキ時には

 

リアタイヤが浮き上がるので

 

後輪のブレーキ性能は、ほとんど発揮できていません

 

 

ミッドシップの車でさえ

 

後輪はスリップしやすくなるので

 

 

リアエンジンの911のブレーキが

 

いかに凄いか 

 

 

これは

 

体験してもらう以外判らないでしょうね

 

 

 

高速走行で

 

安心してガツン!!とブレーキが踏める。

 

911って凄いなぁ と感動する事でしょう

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ポルシェのブレーキは

 

専門メーカーの物が使われます。

 

シートもそうですが

 

専門メーカーの物を使うと

 

コストが上がりますが

 

性能は、もっと上がります。

 

 

日本車でも高性能を誇る特別な車は

 

同じ様に、専門メーカーの部品を使っていますね。

 

 

 

ちなみに

 

ポルシェには、ブレンボ と言うメーカーの物が使われています。

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ブレーキキャリパーは対向ピストンと言う

 

両サイドからブレーキのパットを挟み込むタイプです

 

片側にピストンが2個付いている

 

4ピストンのキャリパーです

 

 

ブレーキのローターを押える面積が

 

大きければ大きいほど

 

ブレーキが強く効くので

 

ブレーキパットの面積を大きくしたい!!

 

 

そうすれば

 

パットを押し出すピストンが一個じゃ足りなくなる

 

なぜか?と言いますと

 

 

パットの真ん中を押えているだけだと

 

 

回転するローターに

 

パットを押し当てると

 

その回転方向へパットは動こうとする

 

 

しかし、パットは

 

キャリパーの中で動く範囲は極少ないが止められている。

 

(全く隙間を無くすと、パットを押し出す事が出来なくなるので少しは隙間が有るのです)

 

その状態の時

 

回転するローターが

 

パットに滑り込んでいく側と

 

パットから出て行く側では

 

摩擦力が変わってきます

 

 

大きなパットの真ん中にピストンを一つだけ持ってくると

 

その力の差で

 

パットが斜めに減ってしまいます

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

そこで

 

パットを押し出すピストンを

 

二つに分けて

 

両サイドを押す事にしました

 

 

 

写真の これは

 

ピストンとパットの間に挟むシムですけれど

 

ピストンに入る面の

 

スプリング径の大きさが違います

 

 

つまり

 

ピストンのパットを押す力に

 

差を付けているという事ですね

 

 

 

先ほどの

 

ローターが入る側と出る側で

 

摩擦の差が出ると言った部分の補正を

 

ピストンの押す力に差を付けてしていると言う事だと

 

思われます。

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

そして、このシムには

 

パット側に

 

接着材が付いており

 

装着の際

 

テープをはがしてパットに張り付けます

 

 

ブレーキ鳴きにどれほどの効果が有るか判りませんが

 

とにかく

 

こいつを一緒に交換すると

 

ブレーキ鳴きを起こした経験が無いです。

 

 

 

まぁ

 

ブレーキ鳴きの根本的な原因は他にもあるので

 

これですべてが解決!!

 

と言う訳では無いと思うのですが・・・

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ブレーキのパットには、センサーが付いており

 

パットが、すり減ってきてセンサーが接触すれば

 

メーター内にある警告灯が付くシステムになってます。

 

 

ブレーキパットが減って来てますよ〜〜という警告ですが

 

 

今すぐ交換しなきゃいけない訳では無く

 

もうすぐ交換してね〜

 

 

感じで思っていても大丈夫です。

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

当り前だけど

 

パットが全部減る前に警告を出していますので

 

 

人によっちゃ後、数百kmは走れます。

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ポルシェの純正部品は高いので有名です。

 

これは本国でも同じだそうですが

 

 

日本程の差じゃない!!

 

あまりにも差が有り過ぎですね、日本の場合。

 

 

 

最近は直接個人輸入される方がいらっしゃいますので

 

その差がびっくりするほど有るってのが

 

知っている人は知ってます。

 

 

OEMと言う言葉をご存じの方は別として

 

知らない方には・・・・・

 

 

 

部品を作っているメーカーが

 

自動車メーカーに納品するパッケージとは別に

 

ブランドを前面に出さず市販しているパーツが有ります。

 

 

 

どういう事かと申しますと

 

中身が同じで

 

箱が違うだけと思って下さい。

 

 

 

ポルシェと印刷してある箱に入っているか

 

ノーブランドの箱か

 

と言う違いだけだと言う事ですね。

 

 

これだけで

 

物凄い価格の差があります。

 

 

ここだけの話

 

純正パーツの半額以下ってのも存在します。

 

 

 

使う部分によっちゃ

 

こういう物を選択すれば

 

賢くメンテナンス出来ますので

 

ちょいと、頭の片隅にでも置いておくと

 

良いかも知れませんね。

 

 

 

その次の選択として

 

純正パーツと同等性能の社外品

 

 

 

これはかなり現実的に選択の幅が出てきます

 

 

当たり、はずれは有りますが

 

良い物をチョイスできれば

 

半額以下どころじゃありません

 

 

失敗を恐れないチャレンジャー向きです。

 

 

 

ちなみに写真のパットは社外品

 

「TEXTAR」

 

 

純正品の価格は28000円の所

 

半額以下の価格です。

 

 

性能に不具合は今の所出ていませんので

 

参考までに・・・・・

 

 

 

 

いいね

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

ポルシェ初心者心得
締め付けトルク 空冷ポルシェ
ポルシェ911SC
35年前の車なので、あちこちめげてる車多いです 妥協点を見つけるのが難しいモデルです。
ポルシェ911(タイプ964)のエンジンのオイル交換
ポルシェ911ツインディスビ
ポルシェ911 雨漏れ フロントフード編
雨漏れ修理は大変よ〜!!
ポルシェ911フューエルポンプ交換911(964)
ポルシェ911(964)ベルト交換
ポルシェ911 エバポレーター交換
ポルシェ911(タイプ996)
エアコン・フラップモーター(ポルシェ964系)
ポルシェ928
ポルシェ928 パワーウィンドウ/サンルーフ リレーユニット
ポルシェ928 エバポレーター交換
ポルシェ928 トルクチューブ
ポルシェカレラ4のフロントデフ下ろしてみた
ポルシェ カイエン
ベンツA180
ジャガー ダブルシックス
ヤマハ ビラーゴ250
BMW M6
ガラスコーティング
古いバイクを直しましょう        スズキマメタン OR50
懐かしの古いバイクに乗りたくなり 不動車を何とか動く様にとやってみる・・・ そんなシリーズです
ホンダステップワゴン(RF3)エンスト
アウディ TT ロードスター
トヨタ ボクシー VOXY サイドブレーキ強制リリース
スバル アウトバックのタイミングベルト交換してみた
マセラティ クーペ

ninjya



 
トップページ お酒の事 音楽の話 バイクと車 ベランダ菜園 ラブさんたの部屋