人生を堪能する遊びの事なら,kikeys barへどうぞ

911(964)のクーラー/エバポレーター交換

 

 

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

964のエバポレーターは

 

フロントフード内からアクセスし

 

ケースごと取り外します。

 

 

ガソリンタンクを外し

 

その後ろの隔壁を外せば

 

ケースが丸見えになります。

 

 

エキスパンションバルブの交換だけなら

 

タンクの上に付いている蒸発ガスのタンクと

 

隔壁を取るだけで交換出来ます。

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

 

ケースは室内側の

 

10ミリ頭のビス一本と

 

10ミリのナット2つで止まっています

 

ピンクの印の所です。

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

室内側はラジオと隣のエアコンコントロールパネルを

 

外せばアクセス出来ます。

 

 

 

 

そして

 

エバポケース左右にある

 

ヒーターダクトホースのジョイントは

 

室内側に落としておけば

 

ケースの脱着が簡単になります。

 

 

 

但し

 

一度も取り外し履歴の無いダクトホースは

 

劣化してしまって

 

取り外しの際

 

破れてしまう事が多いです。

 

 

そんなに高価な物では無いので

 

この際は交換見積もりに入れておいても

 

良いかと思います。

 

 

ヒーターのダクトホースは

 

かなり高温になる部分なので

 

遮熱材を巻いた

 

アルミ製の蛇腹ホースが使われております。

 

 

補修する際は

 

そういう状況も考慮して

 

する必要が有りますね。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ケース下側には

 

足元フラップの左右連結リンケージがあります

 

作業時に

 

ここら辺の損傷が出ない様に

 

注意が必要です

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

 

エバポケースは上下に分解出来ます

 

 

周りにあるクリップと

 

15番のトルクスのビスを外せば

 

分解出来ます。

 

 

問題は

 

この真ん中のビスが

 

細い道具でないと

 

中まで道具が入りません。

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

特殊工具では無いですが

 

意外と盲点でした

 

これぐらいなら許せますけどね。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

何気に出費の多いメカニックさん達

 

 

 

カーメーカーさん達は

 

気にしないで車を作るだろうけれど

 

特殊な事をし過ぎると

 

意外な所から評判が落ちます。

 

 

そして致命的な悪評が付いて

 

短命に終わったりもします。

 

 

 

簡単なDIYの工具だけでメンテ出来る

 

昔の車が長生き出来るのは

 

誰もがメンテ出来る部分が多いからだと思いますが

 

どうでしょうか?

 

 

単純な構造だと

 

生産中止になったパーツでも

 

ワンオフで制作も可能でしょうしね。

 

 

 

でもまぁ

 

メーカーさん達は

 

新しいのに乗り換えて欲しいでしょうから

 

長寿命の車は

 

金輪際作らないでしょうね・・・きっと。

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

ケースを開けて・・・・・

 

 

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

古いエバポは

 

たいがいこんな感じになってます。

 

匂いの元です これ・・・

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

 

新品は見てても気持ち良い!

 

 

絶対に、匂いしそうに無いですもの。

 

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

ケースを分解して

 

注意するのはここ

 

 

 

フラップモーター外す時

 

 

フラップの位置に注意が必要

 

 

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

kikeys bar,スコッチ,サーフィン,ハーレー,ライブ,ポルシェ

 

ケースを上下に分割すると

 

足元フラップを動かすシャフトが

 

レバーと切り離されます

 

 

元通りの位置に組まないと

 

 

風の出る出ないなどのトラブルになりますので

 

要注意です。

 

 

 

そして忘れがちなのが・・・・・・・

 

 

 

そう

 

 

フラップに付いているスポンジですね

 

 

10年選手なら

 

そろそろスポンジがボロボロになって来る頃

 

 

この時にしか作業出来ないので

 

やり替えておくべきでしょう。

 

 

・・・って事で

 

 

 

 

 ハイ 終了!!

 

いいね

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

ポルシェ初心者心得
締め付けトルク 空冷ポルシェ
ポルシェ911SC
35年前の車なので、あちこちめげてる車多いです 妥協点を見つけるのが難しいモデルです。
ポルシェ911(タイプ964)のエンジンのオイル交換
ポルシェ911ツインディスビ
ポルシェ911 雨漏れ フロントフード編
雨漏れ修理は大変よ〜!!
ポルシェ911フューエルポンプ交換911(964)
ポルシェ911(964)ベルト交換
ポルシェ911(タイプ996)
ポルシェ911(964)ブレーキパット交換
エアコン・フラップモーター(ポルシェ964系)
ポルシェ928
ポルシェ928 パワーウィンドウ/サンルーフ リレーユニット
ポルシェ928 エバポレーター交換
ポルシェ928 トルクチューブ
ポルシェカレラ4のフロントデフ下ろしてみた
ポルシェ カイエン
ベンツA180
ジャガー ダブルシックス
ヤマハ ビラーゴ250
BMW M6
ガラスコーティング
古いバイクを直しましょう        スズキマメタン OR50
懐かしの古いバイクに乗りたくなり 不動車を何とか動く様にとやってみる・・・ そんなシリーズです
ホンダステップワゴン(RF3)エンスト
アウディ TT ロードスター
トヨタ ボクシー VOXY サイドブレーキ強制リリース
スバル アウトバックのタイミングベルト交換してみた
マセラティ クーペ

ninjya



 
トップページ お酒の事 音楽の話 バイクと車 ベランダ菜園 ラブさんたの部屋